アメリカツアー、情報解禁第1弾

18歳の時、初めてプロの舞台に立たせてもらったのはフランスでした。
以来、いつか自分が座長となって海外公演を行うことをずっと目標にしてきました。

 

単発では今までも行ってきましたが、今回は大地の会と共に、アメリカツアーという夢が実現しようとしています。
沢山の方々に応援して頂き、ここまで漕ぎ着けることができました。
必ず成功させたいと思います!!


まずは情報解禁第1弾(第3弾まであります)
<中西部方面>

YUICHI KIMURA ・ DAICHI NO KAI U.S. PREMIERE TOUR

 

3月29日(金)ウィスコンシン MENOMONIE/MABEL TAINTER

3月30日(土)ミネソタ GRAND RAPIDS/REIF CENTER

3月31日(日)ミネソタ BEMIDJI/BEMIDJI STATE UNIVERSITY

4月2日(火)ミネソタ NORTHFIELD/St.OLAF COLLEGE

4月7日(日)ミネソタ St.PAUL/ORDWAY CONCERT HALL

 

2019.02.13 Wednesday

年明け、阪神淡路大震災から24年。

正月も終わり、世の中が本格始動した矢先のことでした。

1995年1月17日。阪神淡路大震災が発生。

月日は流れること、あれから24年。

 

毎年、どこかの会場で「大地」を演奏している僕。

ずっと、15年以上新長田の駅前でやってきましたが、昨年から場所を三宮の東遊園地に移しました。

新長田には、おかげ様で演奏を目当てに来てくださる方が多かったのですが、場所を移動してわかったのが、

まだまだ僕の活動自体が知られていないことを思い知らされました。

だからこそ、場所を移した意味がありますし、自分なりの追悼の気持ちと原点を見直すためにも、良かったと思います。

犠牲者のお名前が刻まれているモニュメントの前で演奏するということは、本当に中途半端な気持ちではできません。

今年も、助かった命を大切に一生懸命頑張ることを誓いました。

 

その前には、神戸国際会館にて行われた避難訓練コンサートに参加。

トイレの神様でおなじみのKa-Na(植村花菜)さんとご一緒しました。

日本で大ヒットしたのにもかかわらず、ニューヨークへと居を移した彼女。

今年アメリカツアーを行う僕としては、花菜さんのお話は大変興味深かったです。

 

 

まもなく、アメリカツアーのスケジュールが明らかになります。

楽しみです!

 

 

2019.01.25 Friday

平成最後の冬到来

{12月3日のフェイスブックより}

 

昨夜は年末恒例のレクサスのイベントだったのに、会場の都合で太鼓はNG。
太鼓オルケスタ 木村優一&スペシャルソースの木村優一抜きで本番でした。
でも、こういうのもアリかと思いました。
泣いてなんかないさ。

 

2018.12.07 Friday