神戸国際taiko音楽祭、そして1・17

神戸国際taiko音楽祭
終わりました…。2000席完売、感無量…。

スタッフと共に、沢山の準備をしてきましたが、本番というのは刹那です。

ゲストの皆様
一般公募の皆様
我が教室生「神戸TAIKO CLUB」の皆様

本当にありがとうございました!

子供達の演奏も最高でした!涙腺緩ましてくれます…

大地は、、、
言葉にならない感動でしたね。

はるばる海を越えてやって来てくれたEnso Daikoの皆さん、どうかお気をつけてお帰りくださいね。

そして、スタッフの皆さん
本当にお疲れ様でした。
あの涙は忘れません!

今回の音楽祭をサポートして頂きました浅野太鼓さんも本当にありがとうございました。

大地の会も本当にいい仕事をしてくれました。

胸いっぱい。

ご来場いただきました皆様
心より御礼申し上げます!

言葉は尽きませんが、ひと山越えて、更に磨きをかけて参りますので、引き続き応援をお願い致します!

ありがとうございました!

 

 

 

 

そして、昨日

1月17日は私にとっても特別な日です。
23年経ちました。
今年は、三宮の東遊園地にある慰霊と復興のモニュメントの前で「大地」を演奏させて頂きました。
ずっと雨だったけど、演奏予定の時間だけあがりました。
まるで、「お前の成長した太鼓、聴かせてくれ」
と、言われたような不思議な感覚です。

頑張って、これからも生きます。

実行委員会委員長の藤本さん、実行委員会の皆様、お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

2018.01.18 Thursday

関連する記事